専業主婦でも自己破産は出来ますか?

お金を借りてその返済が出来なくなってしまった際、最後の手段として自己破産宣告をすることが出来るようになっています。
これは本当にどうしようもなくなってしまった時に行なえる手段として多くの人達に知られていますが、専業主婦はどうでしょう?
専業主婦は、夫の収入で契約することが出来ているわけですが、自己破産することが出来るんです。
しかし、弁護士や司法書士へ依頼しなければいけませんので、その際に発生する料金が必要となるので注意して下さいね。


専業主婦は自己資金が無い

自己資金が無いため、多くの場所で申し込みを断られてしまう事が多いですし、申し込めても夫の同意が必要です。
またカードローンの利用限度額も低く設定されているため、新しい場所を求めてさらに借金してしまう専業主婦もいるようです。
自己資金ならまだいいですが、そう言うわけではないので出来るだけ少額で必要な時にだけ利用することをお勧めします。
一度自己破産をしてしまうと、ブラックリストに登録されて一定期間は金融機関を利用出来なくなってしまいますよ。


ブラックリストには一生登録されるの?

一度でもブラックリストに登録されてしまうと、一生消してもらえないの?と思っている人もいますよね。
カードローンの返済が出来ずに自己破産をし、ブラックリストに登録されてしまうと最長10年は削除されないと言われています。
この間、クレジットの申し込みもローンを組むことも不可能となりますので、自己破産は避けたいものです。